ホーム マイアカウント お問い合わせ

UD備前焼 さらにええじゃろう小鉢付き 中・浅皿タイプ

5,300円(税込5,724円)

定価 5,800円(税込6,264円)
販売価格 5,300円(税込5,724円)
購入数
箱の種類
模様の選択
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


返しをつけて、スプーンで食べやすくしたお皿です。皿の中にさらに仕切りをつくって、小鉢付きです。








≪特徴≫

●スプーンがスムーズにお皿に入るよう、お皿の縁の傾斜を緩くした部分を設けました。

●片手でだけでも簡単にすくえるように、スプーン入り口以外の縁全体には返しを設けています。

●全体に縁のあるお皿のスプーン持ち手側部分は、すくい難く、また食べ物も残りやすいものですが、スプーンの入り口部分に傾斜をつけることにより、この2つの問題を解消しました。お皿を左右逆に向ければ、左手用になります。

●浅皿タイプはお皿を取りやすいように、取っ手をつけております。

意匠登録出願中



焼成/さんぎり

サイズ/W 18cm×20cm H 3.2cm (取っ手は除く)

紙箱入り(木箱、桐箱もあり)

衆楽館作





◎備前焼は1つ1つ手作りですので、すべて模様が違います。

在庫の中からお薦めの商品を選んでお送りしますが、自分で選択なさりたい場合は、現在の在庫の中からいくつかの画像をお送りして選んでいただくこともできます。「模様の選択」ボタンでご希望をお知らせください。

◎箱の種類は、紙箱のほか、木箱、桐箱もございます。


















開発者/武用健さん

フリースタイルスキーの元日本代表選手。現在備前焼販売店のオーナー。

2006年1月、フリースタイル・スキーのモーグルで、宙返りジャンプに失敗、粉砕骨折してしまい、愛用の備前焼マグカップもうまく持てない状況に陥ってしまう。その際、高齢者や障害者の不自由さを実感。

味気のないプラスチック製の食器ではなく、「介護する人、される人が共に楽に使える備前焼があれば」と独学でデザインを研究を始める。そして1年間、研究と試行錯誤を繰り返し、備前焼作家の協力を得て自助・介護用食器にも最適なユニバーサル・デザイン食器「ええじゃろうシリーズ」を誕生させた。







★こちらの商品もオススメです★